「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:アイな話。( 29 )

今日は、珍しく車の話なんかを・・・。

愛車のエアフィルターを社外品に交換してみました。純正フィルターを、「BLITZ製サスパワーエアフィルターLM純正交換タイプ」に交換。
c0104371_10382150.jpg

↑某ブログからの転載。まぁオイラが撮った写真なのでOKでしょう!
通称「毒キノコ」といわれるファンネル式じゃなくて、純正と同じBOX型なので吸気面積は同じですが、構造とフィルターの素材が違うので、吸気効率を上げることが出来ます。
最近の軽自動車は、小排気量ゆえ起こりやすいノッキングを防止するためにガソリンを多めに噴くようになっているそうで、そうすると未燃焼ガスが多く排出されることになります。必然的に使ったガソリンに対して得られるトルクが少ないわけで、これは非常にもったいない!そこで、吸気効率を上げてしっかりガソリンを燃やしてやればパワーアップ&燃費アップの一石二鳥になるのでは?という考えです。
で、インプレッションですが・・・
・走行中のエンジン音が穏やかになった気がします
・発進時のモァ〜とした感じがなくなって、全体的にアクセルに対する反応がいいです
・シフトアップ(4AT)がもたつかなくなりました
・同じ回転数なら、走行速度が高くなります
・同じ速度(時速50〜60km)なら、以前より低い回転域で走行できます
・排気ガスが臭わなくなりました(ツンとする刺激臭がなくなりました)
と、いいことずくめ!体感的には20%くらいエンジン性能が上がった感じです(←プラシボ効果を含む・笑)エンジン回転数を抑えることが出来ると言うことは、燃費にも影響してくるはず・・・。(←パワーより、むしろこっちを期待している・笑)あとは、性能耐久がどのくらいかというのが問題でしょうか?
とりあえず、数千円の出費でこれだけ変化を感じられると、換えて良かった〜という感じです。

山口に関係するブログが大集合!ランキングサイト山口ブログに参加しています。
↓気に入ったらポチッとお願いします

[PR]
by digicat-blog-kai | 2008-01-17 11:27 | アイな話。
Qステア自作&カスタム
さんからコメントを頂いたことで、思い出しました。
Qステアのボディ載せ替え「アイ」バージョンはかなり前に完成してます〜。で、完成したのはいいんだが、出来上がりがかなりアレで満足にはほど遠いので気持ち的に封印してました・・・。まぁ、いい機会なので晒しとこうか、と(笑)
c0104371_10404263.jpg

c0104371_10442138.jpg


左が改造版、右がオリジナル。(上の写真で、アンテナが曲がったままなのはご愛敬。気がつかんかった・・・)実物はもう少しマシなんだけど、写真に撮るとアラが目立つ目立つ!自分でもイヤになるくらい・・・。手を抜かないで、ちゃんとサフ吹きして全塗装すればよかったかな・・・と。スジ彫りも太いし、均一じゃないし、スミ入れ失敗してるし、デカールもビミョーに大きさが合ってません。
この失敗を糧に、Ver.2を制作する・・・かどうかは考え中です。

山口に関係するブログが大集合!ランキングサイト山口ブログに参加しています。
↓気に入ったらポチッとお願いします

[PR]
by digicat-blog-kai | 2007-10-20 10:56 | アイな話。
c0104371_1782629.jpg

久しぶりに満タンにしました。
財布がさみしくなるのがイヤなのと(笑)燃費を稼ごうということで、いつもハーフタンクにしていたのですが、あまり燃費には影響がなかったので、たまには腹一杯にしてやろうと!

この間、燃費は常に11〜13km/リットルとあまり変化なし。
3000回転以下だけで走るようにしても、発進時に4000回転以上をバンバン使うような走り方をしても、あまり変わりませんでした・・・orz。
BBSなんかを見ると16km/リットル以上という人もいるみたいなので、管理人の走り方が悪いのか、Stop & Goが多い市街走行が多いのがいけないのか・・・
[PR]
by digicat-blog-kai | 2007-04-07 17:22 | アイな話。
c0104371_14433528.jpg

久しぶりにiPodを車から降ろしました。
CDから新しく曲を転送したり、順番を入れ替えたり削除したり・・・しばらくグローブボックスの中に放置状態だったので、やること一杯です。

暖かくなってきたせいか(?)クラッシックやインストルメンタルが聞きたくなったので、増やしました。
そういえば、Winを頻繁に使うようになったせいかiBookに触るのも久しぶりのような気が・・・(笑)
[PR]
by digicat-blog-kai | 2007-03-30 14:50 | アイな話。
c0104371_1825583.jpg

上の写真、右と左でどこが違うかわかるかな?

正解は、フロントシールドとインパネの境目付近にあるツィーター。
ポコッとふくらんでいてモールドもありますが、視覚的に「ここに何かついている」という記号みたいなものが欲しかった!

そこで、こんなものを作って両面テープで取り付けてみました。

c0104371_18324964.jpg

プラ板とポリパテからの削り出しで、内側にテーパーを付けています。
エナメルのクロームシルバーで塗ったら、それはもう金属のような光沢・・・といきたかったのですが、筆塗りしたら塗装に失敗!ちょっとアップではお見せできません(汗)
しかも、このツィーターの穴は正円じゃないのね・・・だ円形だわ・・・。
まぁ正円の方がカッコ良いので、それはいいんだけど、ちょっと外周が大きかったですね〜あと2mmくらいは小さくてもよかった。
気が向いたら作り直します。その時は塗装もエアブラシで・・・(笑)
[PR]
by digicat-blog-kai | 2007-03-22 18:53 | アイな話。
c0104371_11412525.jpg

イマイチ座り心地の悪かった純正シートを・・・

c0104371_11414535.jpg

レカロに換えちゃいましたっ!RECARO SR-6 KK100/ブラックです。(←ツートンだと高いので単色で・・・)
ホールド性が良い分乗り降りは大変ですが、腰から背中にかけてのフィット感が心地よくて、とてもラクです。
アイの純正シートも悪くはないんですが、女性体型で設計してあるのかフィット感がいまひとつ。左足と腰で保持しないと身体が動いてしまうので辛かった・・・。(それと、滑りやすい表面生地せいなのか、静電気が起きやすい気がする)

c0104371_1142988.jpg

アイにレカロシートを付ける場合、SR-3などでは加工が必要ですが、SR-6だと無加工で装着できます。
内装とのクリアランスも問題なし!レカロ純正のシートレールも早々とリリースされているので、その辺も心配ありません。
ただ問題は、お値段が高いこと・・・。安全をお金で買うと考えれば、安いものなんでしょうが、絶対に必要なものじゃないですし・・・。
かなり趣味性が高いですか?(笑)でもオススメです!!
[PR]
by digicat-blog-kai | 2006-11-18 11:43 | アイな話。
※このエントリーは、2006-10-23 16:05:29にアメブロにアップした記事のバックアップです。

先週末のカメラを新調した当日、さっそくバッテリーを充電して「大平山」に試し撮りに出かけました。
地元の方はよくご存じでしょうが、ガタガタの山道だった林道が整備されて、麓から頂上までクルマで行けるようになっています。この道がちょっとした峠道のようなこう配とカーブの連続でして、なかなか楽しいのです。
以前ekワゴンで登った時は「うわ〜登んねぇ〜」という感じだったのですが、アイだとスイスイという感じでストレス無く登っていきます。ノーマルの脚もなかなか良くて、ちょっと負ける気がしません。事実、ふもとでは後ろにピッタリくっついていた1BOXカーを大きく引き離して頂上駐車場に到着してしまいました(笑)

で、クルマを降りてみて気が付きました。

c0104371_14452977.jpg

「マフラーが焼けてる・・・」
ピカピカに磨いた(とはいっても磨き切れていないキズもあるけど)マフラーが、うっすらと茶色に変色しています。市街地を200km程度走っても変化がなかったマフラーが、わずか5kmの峠道を走っただけで焼けてしまいました。
回したといっても3〜4,000回転程度なので、いかにアイがエンジンまわりの熱抜きに厳しいかを実証した感じです。
帰りの下り道は、遅い車に引っかかってしまったのでスイスイという感じには行きませんでしたが、FFのようにフロントヘビーではないので、とってもラク。
さすがにふもと近くになると、フロントブレーキから香ばしい臭いがしてきましたが・・・。
[PR]
by digicat-blog-kai | 2006-11-15 14:46 | アイな話。
※このエントリーは、2006-10-20 14:27:10にアメブロにアップした記事のバックアップです。

本業がヒマだったので、「トイザらス」山口店まで行ってみました。
お目当ては「投げ売り品」だったのですが、欲しいものがなかったので路線変更!愛車アイの「トミカ」と「チョロQ」を買ってきました。

c0104371_14385912.jpg

最近のトミカってブリスターパッケージなのね・・・。箱版もあるみたいですが、ざらすにはありませんでした。

c0104371_14392481.jpg

左から、トミカ、ノベルティ、チョロQです。(※ノベルティ版は、ディーラーに行くともらえたプルバック式のミニカー)
トミカ版はぽっちゃりしすぎ、ノベルティー版は若干スマート気味、チョロQ版はアイに見えない!

c0104371_14394966.jpg

うしろから。
ノベルティー版がいちばんバランスがいいかな?チョロQ版は、アイの特徴的な部分がコインホルダーで隠れてしまって、やっぱりアイに見えない(笑)トミカ版はボリュームやディテールは良いけど、タイヤの位置がなんか変・・・。

c0104371_14402167.jpg

真横から。
タイヤとボディのバランスが良いのはノベルティー版。トミカ版はタイヤとホイールが小さすぎ!フェンダーアーチもなんだかおかしいぞ・・・。チョロQは、こういう風にしかなりませんね(笑)

管理人的にはノベルティー版がいちばん「アイ」らしいという結論になりました。トミカ版はシャシー共通という制約からか、見た目のバランスが悪いです。ルーフからノーズかけての解釈もヘン。チョロQは・・・もともと丸っこいデザインをデフォルメするのは難しかったかな?という感じですね。
[PR]
by digicat-blog-kai | 2006-11-15 14:41 | アイな話。
※このエントリーは、2006-10-11 11:18:55にアメブロにアップした記事のバックアップです。

純正のバルブキャップは、いかにも安そうな黒いプラ製なので、ワンポイントドレスアップっつ〜ことで社外品に交換。

c0104371_14355137.jpg

いいですね〜。ブルーアルマイト加工のアルミ製バルブです。

というのは真っ赤なウソで・・・イエローハットで買ってきた、エーモン製エアバルブキャップ(売価252円)です。この製品は、黄銅にコバルトメッキをかけたものなんですが、実際にアイに装着してみたところ純正アルミがシルバーなせいもあって、全然目立たない!逆に安っぽく見えてしまったので、水性アクリルのクリアーブルーをエアブラシで吹いてみました。

c0104371_14364152.jpg

シンナーで表面の脱脂をしたあと、フィルムケースに両面テープを貼ってバルブを固定。クリアーブルーを薄く薄く噴き重ねて、好みの色がでたら、よ〜く乾燥させたらできあがり!
石とびや洗車時の色はがれが若干心配ですが、そこはコストパフォーマンスを考慮して妥協です。はがれたらシンナーで色を落として再塗装で解決!?予備で違う色を作っておくのも面白いかも。なにしろ材料費は252円+αですから。
[PR]
by digicat-blog-kai | 2006-11-15 14:37 | アイな話。
※このエントリーは、2006-10-10 17:33:01にアメブロにアップした記事のバックアップです。

アイの純正マフラーは、ステンレス(?)素材を機械曲げしたそのままなので、筋状のキズもついているし黒ずんでいて見栄えが悪い。しかも、 外側下向に曲がっているので、マフラーカッターを付けてもカッコが悪い。耐熱クロを塗って目立たなくしようかとも思いましたが、逆転の発想で見える部分をピカピカに磨いてみました。

c0104371_14323094.jpg

ど〜ですか!なかなか良いでしょう?
まず第一の難関は、マフラーについた加工キズを消すこと。管理人はまず180番のサンドペーパーでゴシゴシと空研ぎをやりました。(たまたまあったので180番を使ったけど、大きなキズを消すのが目的なので80番や100番くらいでも良いと思う。)
大きなキズが消えたら、400番→800番→1500番と、だんだん目を細かくして仕上げていきます。(これもたまたま手元にあったものを利用したので、番数はあまり参考にしなくても良い。)番手が上がるにつれて目詰まりしやすくなるので、ペーパーはまめに交換します。(←時間短縮&労力低減のためにもオススメ)
また、800番くらいからは耐水ペーパーで水研ぎし、研ぎ方向も一定にします。目詰まりしにくくなるし、研ぎキズが目立たなくなります。1500番の磨きが終わるとかなり光沢が出てきますが、仕上げに金属用のコンパウンド(ボディ磨き用でOK)で何度か磨いてやると、風景が映り込むくらい更にピカピカになりますよ〜。

管理人の場合、最初の番数選択に失敗したので、トータルで3時間くらいかかりました。しかも、近くで見るとまだ筋状のキズが取り切れていません・・・orz。でも、純正状態よりは全然マシ!ローコストで見た目がグレードアップ出来るので、オススメの作業ですよ〜。
[PR]
by digicat-blog-kai | 2006-11-15 14:33 | アイな話。