テスト その1

PowerShot S5SIとS80を持って、さっそく試し撮りに出かけてみました。
同じ800万画素機ながら、大きく違うのは、
映像素子がS80の1/1.7に対して、S5は1/2.5型と小さい。
画像処理プロセッサーがS80のDIGIC IIに対して、S5はDIGIC III。
目玉はなんといっても、レンズ倍率がS80の3.6倍に対して、S5は12倍だということでしょう。
S80は広角側が28mmなので、望遠側は約100mm。S5は広角側が36mmなので、望遠側はなんと432mmに相当します。
c0104371_11181870.jpg

大平山から防府平野をワイド端38mmで撮るとこんな感じですが、中央の白く光っている建物を目標にズームアップしていくと・・・
c0104371_111838100.jpg

大気の状態がよかったら、もう少し鮮明に写ったと思いますが・・・ここまで寄れます。
駐車場に止まっている車がハッキリとわかります。
レンズの付け替えなしで、広角から超望遠まで1台でこなしてしまうんだからスゴイというか、かなり笑えます。
Canon Power Shot S5IS

山口に関係するブログが大集合!ランキングサイト山口ブログに参加しています。
↓1日1回ポチッとしてもらえると、よろこびます。

[PR]
by digicat-blog-kai | 2008-09-06 11:20 | 日々な話。