動いてますけど、何か?

c0104371_1124376.jpg

ちょっと前に「オモチャを貰ってきた」と書きました。
そのオモチャってのは、動かなくなったノートパソなんだけど、どうも直せそうな雰囲気だったので一応本人に「直せると思うけど、直したら使う?」と打診。そのうえで「捨てるつもりだったから、引き取ってくれたらウレシイ」というお言葉を得て持って帰ってきた。
ドナドナされてきたのは「TOSHIBA DynaBook E8/520CDE」という5年前くらいの機種。
Windowsが起動しないトラブルで、起動ボタンを押すと

次のファイルが存在しないかまたは壊れているためWindowsを
起動できませんでした:
System32¥DRIVERS¥pci.sys

と、エラーコマンドがでて、それ以上進まないというもの・・・。
ピーンときたね!「たぶんこれはHDのトラブルだろう」と。
その思い込みが悲劇を生むんだけど(笑)
良く読んで、いろんな可能性を思いついてれば余計な出費はいらなかったかもしれない・・・。
とりあえず、その状態で論理フォーマットとリカバリを実行してみたが、状況に変わりなし。
と言うことで、1万数千円を捻出して(ツライの〜)新しいHDを買ったきて、取り付け。リカバリを実行!
これで直るだろ〜と思っていたら、再起動の後、またあの悪魔のコードがでてきてWindowsが立ち上がらない(泣)

しばし悩む・・・
HDは新品なんだから、セクター不良でファイルが読み込めないと言うことはないなぁ〜、ハードウエア関係?だとしたらどこ?
読めないファイルはpci.sys?ん〜ということは、周辺機器関係?ノートだから追加で付けてる物と言えばメモリくらい?
裏側のパネルを剥がして、メモリを確認してみると、純正の256MBに加えバッファロー製の512MBが付いていた。
とりえずバッファロー製を外して、起動してみる・・・。
Windowsキター!
メモリの接触不良もしくは損傷により、起動時のメモリチェックでエラーが出ていただけみたい。ということはHDは関係なかった?orz・・・。
再度バッファロー製を装着してみると立ち上がらないし、純正を外してバッファロー製だけにすると読み込みの初期動作すらしないので、
以上のことから「バッファロー製メモリが壊れたためのエラー」と断定!
メモリは1/3になったけどHD容量は2倍になって、ジャンクから使えるパソコンに生まれ変わりました。

でまぁ、結果論とはいえ、こんな些細なトラブルでパソコンもらっちゃ申し訳ないような気もするんだけど・・・
先の件で所有権は放棄されたってことで良いよね!
それとも、部品代+整備料金で再び引き取る?(笑)
Canon Power Shot S80

山口に関係するブログが大集合!ランキングサイト山口ブログに参加しています。
↓1日1回ポチッとしてもらえると、よろこびます。

[PR]
by digicat-blog-kai | 2008-08-26 11:27 | 日々な話。