このまちの未来

c0104371_1142272.jpg

雨の日は涼しいので、ピーカン照りの日よりは好きですね〜。今日も朝から雨ですが、このくらいの降り方が良いです。ザァザァ降りはさすがに動きづらくて困るので・・・。

昨日は夕方に、JC主催の「防府市長ローカルマニフェスト市民検証大会」というのがアスピラートでありまして、一応聞きにいってきました。450席の会場が7〜8割程度埋まるくらいの人出だったので、市民の関心は薄いな〜という感じでした。高齢の方が多いし・・・。
で、感想はと言うと・・・JCの運営にもマニフェスト自体にも問題は多いけど、大会そのものは面白かったです。コーディネーターを務めた神吉という人が非常に優秀な方で、市長のコメントに問題があると、話を遮ってでもズバッと切り込む様には感心しました。あれがないと、「いつのまにか論点がすり替わって何がなんだかわからなくなる」といういつもの市長のペースで大会が進むところでした。
マニフェストの検証がメインにも関わらず、各地の事例も踏まえつつ、その根本である「マニフェストに掲げた事柄は本当に市民が望んでいることか?」という部分にまで踏み込んでコメントされていたのが印象的でした。
最初は「どうせ市長の一方的な自画自賛を聞いて、おしまいだろう」と思って出かけたのですが、コーディネーターと、意外にJCが懐疑的な視点に立って、しっかり問題定義ができていたのが良かったと思います。
反面、JCの勉強不足や主義主張の押しつけが目に付いたのは良くない!開会宣言のあとの国歌斉唱なんかはその最たるものですね。「防府を愛する私たちが・・・」というのなら、あそこは市歌で良かったと思うんですけどね〜。少し「正義」を気取りすぎている点も気になるところです。
あと、防府市議の4割は自分の意見を持っていないし、発言の義務を全うしていないというのがよ〜くわかりました。次はねぇゾ?
Canon Power Shot S80

山口に関係するブログが大集合!ランキングサイト山口ブログに参加しています。
↓バナーをクリックすると、このブログのランキングがわかります。気に入ったら1日1回ポチッとお願いします

[PR]
by digicat-blog-kai | 2008-06-28 11:49 | 日々な話。