DNA Earth-1

c0104371_1347372.jpg

今日はちょっと趣向を変えて、タイヤのお話・・・。
というのも、先日eKワゴンのタイヤを某専門店で換えてきたのだけど、その某店の店長を務める我が友人が「ブログにそのことが書いてなかったね〜w」と、やんわりと強要してきたから(笑)
そんなわけで、ちょっと宣伝・・・いやいや感想などを書かせて頂きます。

履いたタイヤは、今話題の「DNA Earth-1」!
ウエット性能、静粛性、耐摩耗性を維持したまま(むしろ向上させて)ころがり抵抗を21%低減させたという最新のエコタイヤです。発売当初は、買いたくても商品がない!サイズがない!と、販売店・ユーザーともにヤキモキさせた商品ですが、ここにきて供給も安定し、サイズも増えてきました。軽自動車用の13インチもやっとリリースされたしね・・・。

で、2〜3日乗ってみた感想ですが・・・たしかに違います。
まず、静止状態からの走り始めが軽いです。eKワゴンはノンターボATということもあって出足が結構重たいんですが、それが軽減されています。次にビックリするのが、走行中にアクセルOFFしたときのクルマの進み方。惰性で走行できる距離が明らかに長くなっています。赤信号で止まる時も、早めのアクセルOFFで難なく停止線までたどり着けてしまう。ほんとスルスル〜です。
かといって、グリップ力を犠牲にしているわけではなく、ブレーキもしっかり効くし、よく曲がる。乗り心地も「しっとり」した感じで、とても落ち着いています。装着した日はザァザァ降りの雨だったんですが、「最近のタイヤは慣らしなんて必要ないヨ」というお言葉を信じてグイグイ走らせても、フツ〜というか普通以上の安定感で、なんかスゴイなと・・・。
悪いと言えば、排水性を高めるための広めのタテ溝に、石が挟まりやすいくらいw。初日からカチカチと音を響かせていましたよ・・・。これもある意味、ヨコハマらしい(?)

そんなわけで、換えて満足ですが・・・せっかくタイヤがエコになっても、アクセルワークがエコモードじゃないと燃費に反映されないので、気を付けないとけませんね。あと、原油高騰でタイヤの値段がジミ〜に上がっているのは、お財布に優しくない・・・。
この素晴らしいエコタイヤが気になる人は、左のリンクからそれらしいのをクリックして、そこからHPにジャンプしてみてください。来月から始まるケータイサイトではお得なこともあるみたいですよ!
(↑あ〜もう完全に宣伝だ、宣伝・・・これでいいかな?てんちょ〜!w)
Canon Power Shot S80

山口に関係するブログが大集合!ランキングサイト山口ブログに参加しています。
↓1日1回バナーをクリック!ランキングが上がります気に入ったらポチッとお願いします

[PR]
by digicat-blog-kai | 2008-05-30 13:50 | 日々な話。