CP戦士ぶちエージャー始まったけど・・・

期待と不安を感じつつ、見ましたよ・・・第1話(前編)。
オープニングはまぁまぁ、本編はグダグダ・・・。ある意味「藤原バナナ店」を超えたな(爆)

予算はないだろうし、商店街をアピールするための番組なので素人(商店主)が棒読み出演というのも仕方ないのかも知れないけど、あれはイカン!基本的には、シナリオがなっていない!キャラや世界観設定もよく練られていない。
15分1話完結のスピーディーな展開で良いのに、わざわざ前後編に分ける構成力のなさなど「見せ方」が研究されていない感じがします。管理人だったら、あのような始まり方(第1話)にはしないけど・・・。
スタッフの皆さん「魔弾戦記リュウケンドー」とか見て、よく研究してください(笑)あれも劇中ローカルヒーローみたいなもんだ。

あと、素人でも制作費がなくても、情熱さえあればココまでできる!ということでイチオシなのが
愛國戦隊大日本
あのエヴァンゲリオンを作った「ガイナックス」の前身、「ゼネラルプロダクツ」のメンバーが大学生時代に制作したパロディーものの自主製作映画。こりゃぁ〜スゴイよ、ホント!
[PR]
by digicat-blog-kai | 2007-02-05 14:29 | 日々な話。