じゃパン

仕事場の近所に、評判のパン屋さんがある。
人が5〜6人も入れば身動きが取れなくなるような小さな店ながら、パンの焼き上がる時間にはお客が殺到して、駐車場もすぐいっぱいになるような人気店。
時間をはずすと「商品が1つも並んでない」なんてこともシバシバ・・・。

そんなお店でツレが買ってきた新作パン(?)
c0104371_1873436.jpg


「じゃパン」という名前で、米粉のパンに小倉あんと抹茶あん、白玉と甘煮栗が乗っかっている。外はカリカリ、中はモッチリした食感のパン。
タップリめのあんこのせいで、パンと言うよりは和菓子に近い感じなのでお茶うけにピッタリという感じ。

しかし、このパン屋さん。アイディア豊富というか、次から次へと新作パンを出してくくるので、いつも新鮮な感じがして良いです。

ちなみに今回のパン、何号なのかは不明です(笑)
[PR]
by digicat-blog-kai | 2007-01-27 18:19 | 日々な話。