RAW現像について考える

c0104371_10411332.jpg

仕事をしていたら、福岡在住の友人から「RAW現像ソフトは何を使ってる?」という携帯メールが入ってきました。
実はRAWモードで一度も撮ったことがない私・・・。
「メンドクサイのでjpg一本!」と打ちました。すると・・・
「それはわかるが、RAWで撮ると全然違うので一手間を惜しむな〜」とお返事が帰ってきました。

ん〜わかっちゃいるんですよ!
単なる記録じゃなくて、作品を意識するんならRAWで撮るべきだろうと。
でもそうすると、キャリブレーションのとれたモニターとか、それこそ使い勝手のいい現像ソフトとか、いろいろ必要になるわけで・・・さらに高スペックのPCが欲しくなったり、抜けの良いレンズが欲しくなったりすると困るじゃない?

だからjpgでもいいんじゃないかなぁ〜、という負け惜しみ。(笑)

Canon EOS kiss X2+SIGMA 18-200/DC/OS

山口に関係するブログが大集合!ランキングサイト山口ブログに参加しています。
↓1日1回ポチッとしてもらえると、よろこびます。

[PR]
by digicat-blog-kai | 2009-05-28 10:59 | 日々な話。